飯田グループホールディングス

ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

住宅ローン【フラット35】借入・借換・審査・諸費用・金利推移

金利変動なしで安心 最長35年固定金利

事務手数料と金利設定の組み合わせで、[標準タイプ1・2]・[段階金利タイプ]・[手数料先払タイプ]の4種類のフラット35をご提案します。 ご資金計画・ライフ設計に合わせてご選択ください。

  • 90%超100%以下の融資は「手数料先払タイプ」「標準タイプ2」の2タイプのみとなります。
  • 当社の審査、ローンを買い取ることを予定している住宅金融支援機構の審査、または提携金融機関の審査の結果によっては、ローンご利用のご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

新規お借入について

新規お借入商品情報

手数料先払いタイプ

1.340(※実質年率 1.403%)

ご融資全期間の手数料を先払いして、全期間の金利を引き下げるタイプです。

  • 事務手数料として、融資金額×1.65%(消費税込み)をいただきます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

標準タイプ1

1.489(※実質年率 1.493%)

通常のフラット35商品で全期間固定金利。

  • 事務手数料として、32,400円(消費税込み)をいただきます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

標準タイプ2

1.446(※実質年率 1.481%)

通常のフラット35商品で全期間固定金利。

  • 事務手数料として、100,800円(消費税込み)をいただきます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

段階金利タイプ

  • 当初10年間
    1.340
  • 11年目以降
    1.489

(※実質年率 1.445%)

長期固定金利のメリットをそのままに、当初10年間の金利を下げて
11年目以降に当初借入時のフラット35金利を適用するタイプです。

  • 事務手数料として、融資金額×0.87%(消費税込み)をいただきます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

手数料先払いタイプ

1.780(※実質年率 1.835%)

ご融資全期間の手数料を先払いして、全期間の金利を引き下げるタイプです。

  • 事務手数料として、融資金額×1.65%(消費税込み)をいただきます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

標準タイプ2

1.909(※実質年率 1.920%)

通常のフラット35商品で全期間固定金利。

  • 事務手数料として、100,800円(消費税込み)をいただきます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

【フラット35】とは

POINT1

ずっと固定金利の安心

フラット35は最長35年の全期間固定金利住宅ローンです。資金のお受取時にご返済終了までのお借入金利、ご返済額が確定します。

POINT2

保証料0円、繰上返済手数料0円

一般的に住宅ローンのお借入れに必要となる保証料はかかりません。保証人も必要ありません。また、ご返済中に繰上返済や返済方法の変更を行う場合も手数料はかかりません。

POINT3

質の高い住宅取得を金利引き下げで応援

フラット35のご利用に際しては、住宅金融支援機構で定めた技術基準に基づく物件検査を実施します。あわせて、新築住宅では、建築基準法に基づく検査済証について交付確認を行います。
さらに、省エネルギー性・耐震性等、質の高い住宅を取得する場合に、金利を一定期間引き下げる制度【【フラット35】】Sにより住まいづくりを応援します。

  • 物件検査には手数料が必要となり、お客様のご負担となります。物件検査手数料は検査機関または適合証明技術者によって異なります。

POINT4

ご返済中も安心サポート

お客さまに万一のことがあった場合に備えて、機構団体信用生命保険や3大疾病保障付機構団体信用生命保険をご用意しています。
また、多様な返済方法変更のメニューをそろえ、お客さまからの返済のお悩みに対して、事情に合った返済方法をご提案します。

  • 平成29年10月1日申込受付分から、機構団体信用生命保険または3大疾病保障付機構団体信用生命保険の特約料は不要です。

ファミリーライフサービスの【フラット35】なら、さらに…

  • 事務手数料と金利設定の組み合わせで、標準タイプ1・2、段階金利タイプ、手数料先払タイプの4商品をご用意しています。
  • 提携銀行の住宅ローンとの併せ融資もそろえています。
    • ライフプランに合わせて、フラット35と提携金融機関の併せ融資をご希望の割合で組み合わせることが可能です。
  • フラット35の融資実行日は原則として、毎月13日を除くすべての営業日となります。

併せ融資のご案内

90%を超えるご融資ならファミリーライフサービスのアシスト35がお勧めです。
融資条件や諸費用ローンなど提携金融機関について、ご気軽に当社までご相談ください。

  • 融資条件等は、提携金融機関の条件によりますが、ご気軽に当社までご相談ください。
  • 提携金融機関につきましては、お問合せください。(0120-068-035)

ファミリーライフサービスの
【フラット35】つなぎ融資

ファミリーライフサービスのフラット35をご利用いただくお客様専用の使いやすく、便利な住宅ローンです!

お借換について

お借換商品情報

借換専用 手数料先払いタイプ

1.340(※実質年率 1.378%)
事務手数料【フラット35】の事務手数料1.65%のところ、借換の手数料は0.65%割引し、1.00%にします。(税込)

さらに今なら、日本料理 吉祥 銀座本店のお食事券を贈呈致します。

  • 借換時に必要な諸費用を融資額に含める事ができます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

標準タイプ1

1.489(※実質年率 1.493%) 
事務手数料32,400円(税込)(※)

全期間固定金利。

  • 借換時に必要な諸費用を融資額に含める事ができます。
  • 事務手数料として、32,400円(消費税込み)をいただきます。
  • 実行金利は毎月改定されます。
  • ご融資金利は、ご融資実行時の金利が適用されます。
  • 平成29年10月1日以後にお申込みのお客さまに適用される新機構団信付きの借入金利です。加入する団体信用生命保険の種類に応じて【フラット35】の借入金利は異なります。いずれの場合も事務手数料を含む実質年率15.0%以下です。

【フラット35】住宅ローン固定金利の推移

ファミリーライフサービスの【フラット35】のポイント

POINT1

返済金利が固定。
金利が変動しません。

最長で35年間、借入時の金利が最終返済まで変わらない全期間固定金利の住宅ローンです。

POINT2

繰上返済の手数料がかかりません。

繰上返済する際の手数料がかかりません。また、一定の条件により10万円以上から受付可能です。

POINT3

【フラット35】専業ならではの対応力。

豊富な知識・情報・経験あるスタッフが対応、何でもお気軽にご相談ください。

お借換のモデルケース

6年前に【フラット35】S(固定金利2.550%)で住宅ローンを組まれた方の場合

融資額
3,000万円
住宅ローン残高
2,594万円

POINT1

万一に備えながら、総支払額も安くなります!
  • 2011年2月の当社フラット35基準金利2.550%、2017年12月の当社フラット35金利1.340%の比較計算

POINT2

月々の返済額も安くなって、ずっと変わりません!
  • 旧団信の特約料は年107,300円から始まり、返済が進むにつれ金額が下がっていきますが、毎年の出費が家計に影響すると感じる方もいます。

万一に備えながら
総支払額もおトク!

保障充実の新機構団信でご家族も安心。
返済額もずっと一定だから、今後の計画も立てやすくなります!

新規お借入の方

お悩み事がありましたらお気軽に!

フラット35取扱金融機関 株式会社 ファミリーライフサービス 【フラット35】のお借入・お借換はこちら
貸金業登録 関東財務局長(3)第01477号 ・日本貸金業協会会員 第002122号

当社が契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関
日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15/TEL:03-5739-3861

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。